かなり奥が深かったです

user-pic
0
「タリーと私の秘密の時間」監督;ジェイソン・ライトマン、主演;シャーリーズ・セロン。

ちょっと楽しみにしていたこの作品、見てきましたよ。
像と違った結末にびっくり。
ちょっと途中から「あれっ?」って思えるような感じもあったのですが、そう来るか・・・。
ネットで、ネタバレありの感想を読んだのですが、もう結婚も出産もしたくない・・・なんて言っている方がいましたが、そこまでネガティブにとらえなくても・・・なんて思いました。
しかし、主人公のシャーリーズ・セロンの役作りの為に「18Kg増量」などがかなり取り沙汰されていますが、長男役の子の演技もすごくよかった。
難しい演技なのに、めちゃくちゃ自然だった。

薬剤師仲間の映画好きともこの映画の奥深さについてかなり話せましたね。
あまり多くの劇場でやってないのですが、ぜひ!

このブログ記事について

このページは、ともこが2018年9月 2日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天災も人災も対策を」です。

次のブログ記事は「けっこう続いています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク